2月 献血事業のご報告

posted in: 2018年度活動内容 | 0

 この度は、2月17日開催いたしました福岡伊都ライオンズクラブ様の主催する献血事業にご協力いただきまして誠にありがとうございました。

 此度の献血事業、358名の方々に会場にご来場いただき、献血にご協力いただくことができました。また、今回のような状況下においても献血事業が開催できましたのも、ご協力いただける地域市民の皆さまがいてくださることによる賜物だと感じております。

 当日は今季最大級の寒波の中、最盛期のご協力者数を遙かに下回ると想定しておりましたが、皆さまのご協力により想定を上回る結果となりました。心より感謝申し上げます。
(伊都福岡ライオンズクラブ談)

 その中でご協力いただきました皆さまに対し、次回開催を9月に同会場、福岡舞鶴高校にて予定している旨をお伝えさせていただきましたところ、快いお返事をいただくことができ、私ども糸島青年会議所としましても「誰のために、何のために献血事業を行う必要があるのか」について、改めて気づきを与えていただき再度熟考する貴重な機会となりました。

 結びになりますが、新型コロナウイルスの影響は未だ世界中で猛威を振るっており、まだまだ油断を期さない状況であります。しかし、このような時代だからこそ、人と人とのつながりが大切になってくるのではないでしょうか。

 そのようなことを考える機会を与えてくださいました献血協力者の皆さまをはじめ、設営・運営をなされました関係者各位に感謝を申し上げ、この度の献血事業の報告とさせていただきます。

Comments are closed.