年間事業方針

 我々が組織として成長し運動を展開し、発信力を高めるうえで、数はJC運動を強く発信させる力となります。糸島青年会議所は過去に最大90名を超えるメンバーが所属していましたが、当年は50名でのスタートとなります。この魅力ある組織を未来へ引き継ぐ使命を担う我々が資質を向上させ、さらに青年経済人として成長するとともに、情熱を持って未来を語り、行動力で周囲を巻き込み、活動を発展させていくにはより多くの仲間が必要です。
 まずは、会員全員が会員拡大を行いやすくするために、我々の活動を拡大候補者に分かりやすく説明できるパンフレットを作成します。そして、30名の新たな同志を発掘するために、OBへのヒヤリングや他団体の事業へ積極的に参加をして参ります。さらに、確実に仮入会へと導くために、基本理念や志をお伝えし、様々なメンバーと触れ合うことで、候補者に自己成長できる場と実感していただきます。また、新入会員、仮入会者の今後のJC活動のために、活動内容やルールを学んでいただくことで、各事業への参画意欲の向上を図ります。そして、率先して行動できるJAYCEEとなるために、新入会員や仮入会者が事業の企画・運営を行い、責任感や達成感を同期メンバーと共有し、既存メンバーと懇親を深めていただくことで、成長の一助としていただきます。さらに、糸島の未来を担う子供たちに礼儀、礼節、調和の心を学んでいただくために、第5回糸島わんぱく相撲大会を開催することで、社会生活に必要な道徳心を涵養していただきます。また、シニアクラブの皆様と懇親を深めるために、じゃがいもゴルフコンペを開催することで、LOMの事業への理解を深めていただき、現役メンバーにはこれまでのJC活動の意義や目的を再認識していただきます。
 2020年度会員拡大委員会が中心となり糸島JCの未来を担う人財を拡大し新入会メンバーの資質が向上することで、明るい豊かな糸島の実現になることを確信し、これこそが責任世代である私たちに課せられた使命であることを覚悟し、一年間活動して参ります。

担当副理事長
中村 信就
委員長
古川 雄大
副委員長
冨田 将史
副委員長
堀田 脩一郎
委員会メンバー
久保田 浩
小島 怜
五島 雄一郎
真崎 文也
安田 奈央
佃 健太