年間事業方針

一般社団法人糸島青年会議所が41年間に亘りJC活動・運動を展開し続けてこられた根幹には、先輩諸兄の糸島地域に対する深い愛情と熱い想いがあります。我々は、個々を尊重しあいながらも一人ひとりの想いをつむぎあい、より大きな活力へと進化させ未来につなげていかなければなりません。

本年度、志をつなぐ例会委員会では、会員が互いの成長を刺激しあいながらつながりを深める機会を提供することでメンバーの集う例会を企画・運営します。まずは、JC活動の基盤である例会の重要性や規律・礼節を再確認することにより、地域を牽引するリーダーとしての自覚を促します。また、年間をとおしてメンバーが例会内で発言する機会を設け、失敗を恐れずに自ら挑戦する心を育むとともにメンバー間の相互理解を深めます。そして、同じ目的に向かいそれぞれが能力を発揮するために、互いの立場を理解し思いやりの心をもって協力し合うことの大切さを改めて学ぶ機会を提供します。このような例会を通じて成長を重ねるJAYCEEが、家庭や地域社会でも活躍することで、糸島JCの存在価値を高め会員拡大に繋げていきます。さらに、メンバー間の懇親を深めることにより、委員会同士のつながりをより強固なものとし、すべての事業に対し積極的に参画する意識を醸成します。また、糸島JCのみならず第3エリアや一般社団法人唐津青年会議所の仲間、諸先輩方とのつながりを大切にし、より親密な人間関係を構築する機会を提供します。

我々、志をつなぐ例会委員会が中心となり、メンバー同士が互いに刺激しあいより魅力的な人財へ成長を遂げる例会の企画、運営を行うことで、そこからつむぎだされる希望の光が明るい豊かな社会への一助となることを確信し、事業を展開して参ります。

担当副理事長
西  敬子
委員長
田中 大助
副委員長
冨田 将史
委員会メンバー
古賀 巌
小宮 雅春
西田 佳弘
古川 雄大