年間事業方針

 我々、一般社団法人糸島青年会議所は創立以来、先人先達の懸命な努力の中で様々な課題解決、地域貢献を行うべく、活動・運動を展開して参りました。また、近年ではより高い効果を発揮するために、新たな取り組みとしてパートナーシップの構築を進めてきました。今後、糸島地域で必要とされる団体であるために、糸島JCの存在価値を高め、官民団体を巻き込んださらなるパートナーシップを構築するとともに、糸島JCの広報力を高め地域に貢献し続けることが必要です。

 本年度、渉外広報委員会では糸島地域の未来を見据えて運動を展開していくために、官民団体との知識・情報の共有を密にして横のつながりを深め相互連携を行い、渉外活動を行います。そして、糸島地域の活動や魅力を多くの人々により広く伝えるために、ホームページや様々なSNSツールを用いて正確な情報を発信することで、広報活動を行います。さらに、単一組織だけでは達成できない持続可能な地域をつくるために、郷土愛をもつ同志として官民団体との連携を深め切磋琢磨の関係を築くことで、互いの強みを発揮するパートナーシップの構築を行います。また、SDGsを市民に学んでいただくために、子供でもわかりやすい内容を発信し、SDGs推進を行います。そして、責任世代として糸島地域の明るい豊かな未来のために、糸島市の市民、行政の角度から問題や計画を調査することで、糸島JCの今後の指針となる中長期ビジョンの必要性を検討します。さらに、渉外広報活動をとおしてメンバーがより一層団結するために、各種大会の内容説明や広報を通じて、出向者支援や拡大アプローチを行います。

 2020年度渉外広報委員会が中心となり、持続可能な糸島地域の未来のために、効果的かつ効率的な渉外広報活動を構築することで、糸島地域における糸島JCの存在価値を確立させることが私たちに課せられた使命であることを覚悟し、一年間活動して参ります。

担当副理事長
松吉 孝達
委員長
浦山 浩
副委員長
入江 啓介
副委員長
西田 佳弘
委員会メンバー
有満 優一
伊藤 滋将
緒方 孝光
岡本 絵里香
仲原 寛貴
淀川 幸二郎